大きな収納スペースを持つ新築注文住宅

新築を考えたのは家族も増えてきて家が手狭になってきたためでした。
どこかの建売住宅を買って、引っ越してしまうという方法もありますが、
長年住んでいた地域に愛着があったので、
何とか同じ土地に、新築の注文住宅を建てる事ができないかと考えました。
しかし、具体的に工務店や建築士さんに相談すると、
長年住んでいた家の敷地は割と狭いもので、
また様々な、建築上の法的制限もあるため、
下手をすると以前より狭い家になってしまいそうでした。
それでも諦め切れずに、多くの工務店や建築家に相談を続け、
何とか以前と同じくらいの居住区間面積にプラスして、
法的床面積に含まれないロフトスペースなどを活かした、
広大な収納スペースを作れる見込みが立ちました。
結局のところ、以前の家が手狭になっていたのは、
家族が増えた結果、荷物も増えて収納場所が不足していたのです。
設計も施工もご近所の工務店さんにお願いして、
大手メーカーのお見積りより、かなり安く建てて貰うことができました。
こだわりの大規模収納スペースはとても便利で暮らしやすく、
家族みんなで大変満足しています。

上棟日、雨が降りそうなんですが・・・

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*