注文住宅なので本棚造作家具を多用

注文住宅で新築を建てて、いたるところに本棚を用意してもらいました。図書館みたいなのとは、ちょっと言い過ぎな表現ですけれど、しかし廊下や床下、階段の突き当たり、それに本だけの部屋こと「書庫」も作ってもらいました。ですから、「本棚をいたるところに作ってもらった」と表現してもいいと思っています。

やっぱり、注文住宅だからこそ本棚をいたるところに作ってもらえたと思っています。だって建売住宅の場合ですと、そもそも造作家具は基本的にはナシですよね。頼めば作ってもらえるかも知れませんが、しかし高くつくんでしょう。それに、そもそも建売住宅にお高めの造作家具を入れたって、なんとなく分不相応に思ってしまいます。そこにお金をかけるのならば、注文住宅で建ててもいいんじゃないかと。

だからこそ、私は最初から注文住宅で建てたんです。だって、本棚をいろんなところにつくってもらいたかったんですから。そこはこだわりたかったんです。そして、注文住宅ですよ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*