注文住宅のこだわりはバスルームにあり

注文住宅を建てる際にこだわったのは、やっぱりバスルームでしょうか。注文住宅で建てたマイホームにおいて、最後の最後までお金の調整も含めて、こだわって選んだのが浴室設備だったものですから。

というか、住宅設備のなかでも二番目にバスルームって高いんですよ(一番はキッチンでしょう)。そりゃあ、値段はピンキリなのですが、しかし快適なマイホームライフにおいて、バスルームの快適さって欠かせないじゃないですか。ですから浴室設備にはこだわりたかったのです。

もっと言えば、我が家が裕福でしたら、ここまであれこれ頭を悩ませることなく、バスルームを決められたことでしょうけれど、いかんせん裕福ではないものですからね。ですから最後の最後まで、バスルームにこだわって調整することになったのです。

あっちを諦めてこっちを採用してーと、それはもう最後の最後まで調整しました。注文住宅においてもバスルームにはこだわりたかったので、時間がかかってしまいましたね。けれども機能的で清潔な長く使えるバスルームになっていますので満足はしています。お金は高かったですけれど。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*