注文住宅は思い描いた一戸建てを実現できる

私が一戸建てを建てる際にこだわったところはリビングとキッチンを半壁で仕切ったことです。
キッチンは8畳取り、キッチンからリビングの様子が見られるように半分だけ壁を作りました。
何故半分かというと、リビングからキッチンが丸見えになるのが嫌だったので、半分を壁で仕切り、仕切りの裏側にテレビボードを置き、ソファを置いてくつろぎのスペースを作りました。
今はまだ半壁状態ですが、生活スタイルや経年で好みも変わると思うので、キッチンとリビングを完全分離もしくは、半壁も取り壊しキッチンとリビングを一体化させて、広い20畳くらいのスペースを作っても良いかと考えています。
他の部分でのこだわりは、平屋建てにしたことです。
当初は2階建てにしようかと思いましたが、総合的に考えて平屋建てにしました。
平屋建ては、動線が便利で、各部屋に行くにも面倒臭くありません。
廊下を二箇所作ったので、いちいち遠回りしなくても部屋を通過して別の廊下に出れるので便利に使っています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*