注文住宅はいらないものをはぶくこと!

家を建てる時、だいたいの理想はみんな頭の中にあるものだと思います。家というものはこういうものだとなにか決まりのようなものもあるかもしれません。家は人生で一番大きい買い物です。あれもこれもと増やしていくと簡単に予算をオーバーしてしまいます。わたしの場合はいらないものは省き、欲しいものにはとことんお金をかけることで予算をオーバーせず満足のいく家を建てることを目指しました。
いらなかったものはベランダ。
当たり前のように家にはついていますが、必要でしょうか?お金がたくさんあって、バルコニーのような広いベランダだったらわたしも欲しいなと思います。しかし、そんなお金はありません。実際につけても洗濯物を干してギリギリ。お布団を干したら窮屈になります。またベランダの掃除はとても面倒。そこで、ベランダはなしにして布団を干すためのバーを取り付けました。それだけでマイナス40万ほど。そのお金で毎日使用する水回りをランクアップさせました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*