注文住宅のこだわりはやっぱり間取り!

注文住宅におけるこだわりは、「間取りは自分たちの好きなものにする!」ということでした。だって、一生に一度建てられるかどうかのマイホームですよ。それに、注文住宅で一戸建てマイホームを建てるのですから。そりゃあこだわりたいというものでしょう。

ですから、「注文住宅でこだわったところは?」と、言われればやっぱり「間取り」ですよ。というかわが家の場合は、こう強く思わなければならない問題点があったのです。それは、注文住宅を義父の知り合いの設計士の会社で建てなければならないという条件があったのです。

いや、義父からの紹介をつっぱねてしまっても良かったんですよ。マイホームを建てるにあたって、多大な援助をしてもらったとか、そういった事情はとくにないわけですから。義父が知り合いにいい顔をしたくって、それで私たちを紹介した的なものですからね。

しかしまあ、そうそう強くも出られないわけです。それに義父の知り合いの設計士さんも、悪い人ではなかったので、お願いすることにしたのです。ただ、「設計士のいいようにはされない!」と、心に強く思っていました。しかし間取りに関してもそうなのですが、私たちの意向に沿ってくれる人で、まあ良かったですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*