注文住宅だからこそアクセントクロスで冒険

注文住宅のこだわりポイントは壁紙です。わが家は壁の一部を違う色にしていて、アクセントクロスにしているのです。三面は同じ色の壁紙で、残りの一面のみ違う色の壁紙にしているのです。こうすることで、インテリアのアクセントになります。

壁紙は、一戸建て住宅のなかでも安価だと言える部類です。住宅設備が高すぎるということもあるのですが、注文住宅で一戸建てマイホームを建てますと、「壁紙、安っ!」と思ってしまうほどなものなんですよ。

なぜかと言えば、注文住宅でマイホームを建てますと、「どれがどのぐらいお金がかかっているのか?」といった項目についても目にできるからです。自分たちの意見を大いに取り入れることができるのが注文住宅ですからね。それはそうだというものでしょう。

一戸建て住宅において、壁紙は安価な部類なわけですからですからこそ冒険する気にもなるのです。ですから前々からやってみたかったアクセントクロスを採用したのです。わが家の作り自体は平凡ですが、アクセントクロスのおかげでなんだかおしゃれな感じに仕上がっています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*