南向きの土地にこだわり注文住宅を建てた

それまで住んでいた家は、西側に道路、南側には3階建ての住宅が建っており、一日のうちで我が家に日が当たる時間帯がかなり限られている状態でした。それで、土地を購入するなら絶対に南側が道路になっているものにしようと決意を固めていたのです。
ところが、いざ探し始めてみると思い描いているような土地に巡り合えませんでした。南側が道路だと知って実際に現地に行って見てみると、鉄筋コンクリート造りのマンションが目の前にそびえ立っていることもありました。
また、道に接している長さが短くて奥行きが長い、細長い長方形の土地だったので、日当たりが良いとは思えずにあきらめたこともあります。どれも交通の便も良くて治安もよさそうなところだったので、未練がありました。
しかし、妥協せず探し続けること5年、やっと南側が道路で正方形に近い形で目の前のお家も2階建てという、夢にまで見た理想の土地を見つけたのです。その後注文住宅を建て住んでいるのですが、日当たりの良い家って良いなと実感する毎日です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*