設計士さんと建てる注文住宅

2008年に設計士さんと注文住宅を建てました。設計士さんが設計・現場監督。注文する私達は、工務店の経理。自分たちのこだわりの家が立ちました。工務店を通さず、大工さんや設備屋さんなどと個々に契約を結び、支払いは私達。システムキッチンを決めるのもメーカーのショールームを見て、見積もりを出してもらい、自分たちで決める。時間はかかりましたが、満足の家が完成しました。しかも、メーカーの注文住宅より安い。注文住宅メーカーでは「できない」と言われることも設計士さんに相談して、できることも数多くありました。お金がだせないのであれば、知恵と体を使う。これをモットーにして、約1年半で完成しました。建てている途中でも、自分たちができることはやりました。自分たちが参加した充実感もありました。
私は主婦目線で。庭のない土地だったので、お風呂は2階に。洗濯したらそのまま2階のベランダに干すためです。子供が帰ってきたことが分かるようにリビングを通らなければ2階に行けない動線にもしました。自分の描いた通りの家で大満足です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*